未分類

未分類

転職の時に行われる面接時に企業側からクールビズで良いと…

再就職をする際の面接での身なりは会社側からクールビズで来てくださいとと書いてある場合もあるようですが、クールビズで面接するのは実際は良くない印象になるのでは?とマイナスに考える人もいます。そういう悩みを懐に抱え込んでしまっている人たちに進言したいのは、会社側からクールビズで来るように言われたのであれば、言われた内容を素直に聞き入れるほうが正しいです。
未分類

転職サイトや転職エージェントといったサービスを使用し・・

転職エージェント、そして転職サイトを活用して、転職活動すること自体、一般化してきました。しかし、より転職の可能性を高めたいなら、その上に転職フェアを利用することをおすすめします。転職フェアでは、複数の企業が同時に集まることから、参加した際は複数の企業の情報に触れることができ、加えて、フェアに参加している企業スタッフから、それぞれの企業の「雰囲気」を感じられるはずです。
未分類

自分自身の好きな分野の仕事に就きたいという風に思っている人は要注意です。

趣味に通じることや大好きなことを仕事にしたいという風に思っている人は要注意です。これは、私の経験に基づいたことなのですが、私自身、食べることが本当に好きでそれが高じて、過去には、レストランで勤務していました。その飲食店での業務内容は、そのレストランで私が担当していた仕事内容は、盛り付けやホール業務です。
未分類

一般的観点からすると大手企業の採用は、「定期採用」であることがほとんどです。ですか…

たいていの場合は大きな会社は、「定期採用」で人材確保することが多くを占めるため、転職で入る事は容易ではありません。そればかりでなく、地方ではその見込みがたいへん低くなります。でも、製造業に関して言うと、地方の工業団地のあたりに製造工場を構えていることが少なくありません。
未分類

年内中に転職される人で次の仕事を始めるまでにまだ時間が掛かりそうなら…

転職活動を始める際に次の仕事を始めるまでにまだ時間が掛かりそうなら「失業手当」をもらっておくことをお勧めします。失業手当は現在の会社側で社員に雇用保険を払っているところであれば、手続きをすれば必ず誰しも失業手当を受け取れます。詳細の手続きについては、「ハローワーク」で行う必要があります。
未分類

やっている転職する活動の際、「私はこれまでこういった…

転職活動で「これまでずっとこういう職場の仕事を長く続けてきました」「過去の会社の仕事によって、このような技術を身につけました」と自分の実績・セールスポイントを十分にアピールする人は多くいます。ですが、転職希望するその場所で「そのうちこういった仕事をしたい」「私が話したような内容ならできれば貢献したい」と未来形として自分を売り込むほうが過去を語るよりも聞き手からの反応は良いものになります。
未分類

再就職をする時に受ける面接では、規模の小さい企業であれ…

再就職のときに行われる面接というのは、中小企業であれば、概ねそこの会社の「人事」担当者が面接官ですが、どこでもそうとは限りません。実際、今後一緒に仕事をする作業部署の責任者、平たく言えば部長や課長クラスが面接を担当することも少なくありません。また営業や事務といったジャンルでは、資格などという具体的なイメージがないので、堂々と自分という人物をアピールする事で良い印象を与えることができます。
未分類

転職の意思があるのなら、いきなり年間報酬に関して高望みはしないほうが無難です。

職場を変えたいと思っているのなら、いきなり年収に関して高望みはしないほうが無難です。特に、入社1年目の段階では、ほとんどの場合研修期間を含んでいる会社が多く、自身の場合は労力を費やして手に入った職場なのに、悲しいかな年間報酬が前職とほとんどイコールでした。
未分類

仮に、現職からの転職を意思を固めたのなら、徹底して会社・・

万一あなたが、現職からの転職の決めたのなら、会社の人間にはこっそりとその意思を悟られないように、活動を進めていき、転身先が決まらないうちは、あくまで周りの人間に気づかれないように淡々と振舞うのがたいへん安全です。現職中、その姿勢を保っていれば、たとえ条件にあう働き先が見付けることができなくても、転身を見送って現在の仕事をそれまで通りに続けても簡単にできます。
未分類

派遣の仕事が決まりました。お仕事開始の初日に派遣会社の営業の担当・・

派遣の仕事が決まりました。就業1日目に派遣会社の営業の担当の方と就業場所に近いコンビニで合流する予定だったのですが、彼がどうしたことか約束した店の前にいないので店の中にいるのではないかと思い店の中に入ってみると、驚くことに雑誌のコーナーで座り込んで卑猥なグラビアページを開けて読んでいるところを発見!こんな担当者のお仕事なんて人間としてプライドが許さないことだと感じて、そこで声をかけずにこっそりと店内から出て即刻派遣会社に辞退をする旨の連絡を入れました。
タイトルとURLをコピーしました